新車を買って長く大切に乗るためには点検が重要です

高いお金を奮発して新車を買いましたが、お手入れや維持費これからが本当に大変です。
ローンで多少無理をして新車を買ったのですが、大切に長く乗ろうと思うと維持費が大変になります。
特に新しい車は誰しも大切に扱おうとするものです。そうなると車の専門にお任せする必要が出てきます。

真っ先に訪れる新車の一ヶ月点検なのですが、この最初の点検だけは殆どの場合無料で行ってくれるディーラーが多いらしく、新車なので故障も無いはずですから当然だと思うのですが最初にオイルくらいは交換しておきたいものです。最初の点検は出来る限り利用しておきたいものです。

新車を買うと、その場で次の車検までの間に定期点検というものが数回あって、毎回支払う料金を前払いで一度に払っておくと非常にお安く点検が受けられるサービス商品があるそうです。
半額くらいで済みそうなので大変お得感があります。

点検の案内は販売店が責任をもって忘れないように「はがき」とか電話案内が来るそうですが、忘れっぽい方は全てお任せするつもりで先払いしておくことをお薦めします。
点検は意外と重要なもので、オイルやフィルターはしっかりと交換しておかないと5年、10年先になってツケが回ってくる重要なものだと言われているので是非交換を怠らないことです。

法定点検を調べて見ると、公道を走る以上使用者が責任をもって受けなければいけないものであるらしく、整備不良などが原因で事故などを起こしてしまうとその責任は使用者が全てを追わなければいけないのです。普段気にしていない方が多いと思いますが意外と重要なことなのです。

Comments are closed.